「なりたい自分」にチャレンジしています

薬剤師として6年、管理者としても3年の経験を積んだ頃転職を決意しました。
この頃は薬剤師や店舗運営、会社への貢献といった部分に自分なりの理想を持ち始めた頃だったと思います。
そんなところにエンゼル薬局に声を掛けられました。
決め手になったのは「あなたのやりたい仕事で会社に貢献してほしい。やり方は任せます。」と言われたことですね。
店舗の管理・運営についても、細かく指示を受けるといったことはなくて、管理薬剤師の裁量を大きく持たせて貰っていると思っています。
それだけに、店舗の現状や問題点を把握する為の視点や視野は身に着けておかなければいけないし、自分で変化を加えるためのアイデアも必要です。
その分大変なこともありますが、トップダウンで施策を指示されるよりも自分に合っていると感じています。
薬局業務以外の仕事では、事務員さんの採用とホームページの管理をしています。
会社のことをプレゼンテーションする仕事は以前からからチャレンジしたかったことでした。

実はこのホームページも企画・構成をしたのは私なんです。
不慣れなことが多く、試行錯誤の連続ですが、興味のあることを仕事として任せてもらえ充実感を感じています。